目の下のクマ改善~徹底的にクマを失くす~

beauty

様々な要因

目の下にクマやたるみがあると、年齢よりも老けて見えることがあります。クマには大きく3つの種類があり、それぞれ種類によって治療法が異なります。よく睡眠不足や疲れが溜まっている時に現れるようなクマは、赤クマと呼ばれています。赤クマの原因は目の下の血行不良や皮膚のたるみにより、筋肉が透けて見える状態で赤く膨らんで見えることが特徴です。あまりひどくない場合は疲れを取ることや血行を良くすることで、改善させることができます。しかし、眼窩脂肪が膨らんで来た場合は赤クマから黒クマと呼ばれるようなものに変わって行きます。黒クマとは、目の下の皮膚がたるみ眼窩脂肪が下がって膨らむことから生じていきます。加齢によって起こることが多いですが、元々持っている骨格に酔って若くしても出てくることがあります。黒クマは表情を暗くすることが多く、疲れた印象をあたえることが多いので多くの人が悩んでいます。

クマの中には茶クマと呼ばれるものがあります。日焼け等でメラニン色素が沈着したもので、目元が黒ずんだ印象を与えます。日焼け以外にも皮膚が元々弱い人や高齢者、アイメイクを十分に落としていないための色素沈着等様々な要因で行われます。まずは自分に出ているクマがどの種類なのか判断することが大切です。また、赤クマの初期症状以外は、なかなかセルフケアを行うことが難しいこともあります。美容皮膚科や美容皮膚科等でカウンセリングを受けて、どのようなケアを行っていくか相談するということもできます。

Copyright (c) 2015 目の下のクマ改善~徹底的にクマを失くす~ all reserved.