目の下のクマ改善~徹底的にクマを失くす~

beauty
  • 治療法を知る

    目の下のクマの治療法は種類によって異なります。目元をフラットにするために眼窩脂肪を取り除く施術を行うことや、たるんだ皮膚の切除が行われます。また、ヒアルロン酸注入や脂肪注入が行われることもあります。

     Read More

クマを治す

目の下のクマは、表情を暗くさせ年齢よりも老けて見えさせる原因の一つです。加齢と共にクマが発生することもありますが、元々の骨格によって若い人でも出てくるようなことがあります。目の下のクマには、実は3種類あります。赤クマや茶クマ、黒クマと呼ばれるようなものです。それぞれ種類によって対応方法が異なります。また、症状が長期的に出てきたものについては、自分だけでのケアではなかなか改善しないことがあります。美容外科や美容皮膚科に相談することにより、症状を大きく改善させるということができます。治療法でよく利用されるものが、眼窩脂肪を取り除く脱脂術と呼ばれるようなものです。皮膚を切らずに穴を開けて脂肪を抜いていきます。また、ヒアルロン酸やボトックスを注入して解消させるという方法もあります。ヒアルロン酸注入の場合、すぐに効果を感じることができますがいずれ体内に吸収されていくので、定期的に施術を受ける必要があります。また、目元のたるみをメスで切開して取り除くという方法もあります。

目の下のクマを取り除く場合、施術によってはダウンタイムと呼ばれる時間が必要になることがあります。ダウンタイムは施術後の腫れや内出血が出る期間で、どの程度続くのかはそれぞれ異なります。ヒアルロン酸やボトックス注入を行った場合、ダウンタイムはほとんどありません。すぐにメイク等を楽しむことができます。皮膚に穴を開けて脂肪を取るような場合は、1週間や2週間ほど腫れると言われていますが、実際はそこまでかからない人も多数います。切開による施術の場合だと、完全に肌が元の綺麗な状態に戻るには2~3ヶ月ほどかかると言われています。

CONTENTS

  • ダウンタイムについて

    目の下のクマを解消させるために、施術を行った場合、ダウンタイムと呼ばれる時間がかかることがあります。施術方法によってダウンタイムの長さが異なるので、事前に確認を行うことが大切です。

     Read More
  • 様々な要因

    目の下にできるクマには、実は様々な種類があります。大きく分けて3つに分けることができ、それぞれ原因が異なります。美容皮膚科や美容外科に相談することでどのような治療を行うのか知ることができます。

     Read More

Copyright (c) 2015 目の下のクマ改善~徹底的にクマを失くす~ all reserved.